北海道 恵庭市 農商工等連携推進ネットワーク

ホーム » 活動の状況 » ご当地グルメ「恵庭バーガー」の開発

活動の状況

ご当地グルメ「恵庭バーガー」の開発

 JA道央管内で作付けが増えている小麦の新品種「ゆめちから」を使った「恵庭バーガー」の試作品(2種類)が完成したことから、去る9月上旬に開催された「えにわマルシェ」会場でサンプル販売されました。開発したのは、恵庭市農商工等連携推進ネットワーク会員で食品製造企業の「(株)ロバパン」と「(株)やまぐち食品」が連携し、「北海道文教大学」との共同開発で商品化されました。販売担当を「メイプル企画」が担っており、現在、パークゴルフや市民農園で賑わっているルルマップ自然公園ふれらんどの園内で、冬期閉園になるまでの間、土・日限定一個500円で販売しています。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

2013年10月 1日 |  商品開発関連

活動の状況

最近の記事

過去の記事

<   2013年10月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

購読する RSS