北海道 恵庭市 農商工等連携推進ネットワーク

ホーム » ニュース » 「恵庭市農商工等連携研修見学会」が開催されます

ニュース

「恵庭市農商工等連携研修見学会」が開催されます

 道央産業振興財団が主催する恵庭市農商工等連携研修見学会が下記の日程で開催されます。

 恵庭市農商工等連携推進ネットワークが協力・参加し、「食品加工研究センター」の施設や江別の小麦の取り組み等について、視察研修を行います。

開催日時:
2016年2月1日(月) 9:00 ~ 16:40
集合場所:
恵庭市役所前
(恵庭市京町1番地)
参加対象:
恵庭市農商工等連携推進ネットワーク会員、恵庭市内の企業
予定人数:
30名 (申込み順)
参加費用:
無料 (昼食代は各自でご負担ください)
申込み締切:
1月22日(金)
お申込み・お問い合わせ:
恵庭市 経済部 商工労働課 (恵庭市農商工等連携推進ネットワーク事務局)
TEL:0123-33-3131 (内線3331、3332)
FAX:0123-33-3137
Email:shoukouroudou@city.eniwa.hokkaido.jp
主催:
公益財団法人 道央産業振興財団
協力:
恵庭市農商工等連携推進ネットワーク

「恵庭市農商工等連携研修見学会」参加申込書 (MS EXCELファイル 20KB)

内容

1) 10:00~11:30 見学・説明
北海道立総合研究機構 食品加工研究センター (江別市文京台)
食品加工の様々な分野の研究開発や依頼調査を通じ、食関連産業の技術支援や商品開発で実績を上げており、各種の試験設備が見学できます。
・施設見学
・技術紹介「農産食品に係る加工技術」 (仮題)
2) 11:45~12:40 昼食
コミュニティプラザあおい (江別市野幌町)
江別産小麦を100%使用した江別小麦めんを提供しているレストランです
3) 13:00~14:30 見学・説明
(株)菊水 本社工場 (江別市工栄町)
積極的な商品開発の積み重ねで、道民の3人に1人が菊水の麺を食べていると言われています。また地元江別産小麦麺の取り組みは、農商工連携の事例として数々の受賞に輝きました。
4) 14:50~15:50 見学・説明
江別製粉(株) (江別市緑町)
1トンから加工できる小型製粉プラント(F-ship)の導入により、顧客の多様なニーズに応えると共に、江別小麦「ハルユタカ」を地域ブランドに育てることに貢献しています。

2016年1月14日 |  その他

ニュース

最近の記事

過去の記事

<   2016年1月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去の記事(月別)

購読する RSS